音楽のために生まれたソニーのミュージックビデオレコーダーで撮ってみた!:市民合唱団編

今日が誕生日・命日の作曲家を聴く

今日が誕生日・命日の作曲家を聴く

新着情報

新着情報

お勧めの公演・イベント

プロ公演・イベント

2018年5月24日(木)
大阪府|大阪狭山市

古瀬まきを ソプラノ・リサイタル La voix humaine

古瀬まきを ソプラノ・リサイタル La voix humaine

古瀬まきを(ソプラノ)、遠藤玲子(ピアノ)

演奏曲名
F.プーランク作曲 ジャン・コクトー原作 オペラ「人間の声」 原語上演 字幕付
團伊玖磨:ジャン・コクトーに依る八つの詩(堀口大学 訳)
F.プーランク:偽りの婚約 全6曲(詩:ルイーズ・ドゥ・ウィルモラン)

演奏される機会の少ない、一人オペラ「人間の声」を字幕付き、原語 (フランス語)で上演。他に、プーランク、團伊玖磨の歌曲も演奏。 オペラ「人間の声」は1932年にジャン・コクトー作の戯曲として初演され、1959年プーランクによってオペラ作品として発表された。一幕もののオペラ。歌い手にとって負担の大きな曲であることもあり、原語上演は希である。主人公の女性が電話で話す場面で終始するというシンプルな設定でありながら、ジャン・コクトーの詩的な言葉の美しさ、女性心理を切なく奏でるプーランクの音楽によって、極めて魅力的な作品となっている。古瀬まきを氏は、この難曲を、真に迫る演技力と高い歌唱力で、ドラマチックに描き出す。音楽ファンのみならず、戯曲、演劇としても見応えのある舞台と言えるだろう。 kykkinoshita@gaia.eonet.ne.jp のアドレスに (件名)「古瀬まきをリサイタル」 (本文)氏名、住所、電話番号、チケット枚数(一般~枚、学生~枚)明記の上、お申し込み下さい。 SAYAKAホールチケットカウンターでもお求め頂けます。 電話お申し込み・お問い合わせ:090-3616-3906(浦)

2018年5月26日(土)
東京都|新宿区

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~夜の部

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~夜の部

As we like it

演奏曲名

大塚京子ソプラノリサイタル 今回は 作曲家・ピアニストの山田武彦氏をむかえ、クルト・ヴァイルのジャンルを越えた音楽の魅力に迫ります。ベルリンで1900年初頭ベルリンで活躍していたヴァイルは ナチを逃れるために フランスへ アメリカへと渡ります。クラシック シャンソン ジャズ ミュージカルへと自在に変遷してゆく彼の音楽をお楽しみください。 Die Moritat von Mackie Messer  「三文オペラ」より メッキ・メッサーのモリタート Klops-Lied  クロップス リート(肉団子の歌) Berlin im Licht  光の中のベルリン J'attends un navire  「マリア・ガランテ」より 私は船を待っている Youkali  ユーカリ Je ne t'aime pas  愛してないわ Foolish Heart  「ヴィーナスのキス」より 愚かな心 Speak low  スピーク ロウ Mack the Knife マック ザ ナイフ

優待

2018年5月26日(土)
東京都|新宿区

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~昼の部

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~昼の部

aswelikeit

演奏曲名

大塚京子ソプラノリサイタル 今回は 作曲家・ピアニストの山田武彦氏をむかえ、クルト・ヴァイルのジャンルを越えた音楽の魅力に迫ります。ベルリンで1900年初頭ベルリンで活躍していたヴァイルは ナチを逃れるために フランスへ アメリカへと渡ります。クラシック シャンソン ジャズ ミュージカルへと自在に変遷してゆく彼の音楽をお楽しみください。 Die Moritat von Mackie Messer  「三文オペラ」より メッキ・メッサーのモリタート Klops-Lied  クロップス リート(肉団子の歌) Berlin im Licht  光の中のベルリン J'attends un navire  「マリア・ガランテ」より 私は船を待っている Youkali  ユーカリ Je ne t'aime pas  愛してないわ Foolish Heart  「ヴィーナスのキス」より 愚かな心 Speak low  スピーク ロウ Mack the Knife マック ザ ナイフ   他

優待

市民公演(合唱・オペラ・声楽・ゴスペル)

2018年8月11日(土)
東京都|荒川区

荒川区民オペラ第19回公演

荒川区民オペラ第19回公演

荒川区民交響楽団・荒川区民オペラ

演奏曲名
イル・トロヴァトーレ

オペラの素晴らしさ・楽しさを、より多くの人達にお伝えしたい! 私ども「荒川区民オペラ」は、「荒川区民交響楽団」が主体となって運営し、毎年皆様に数々のオペラ作品をお贈りしている国内でも数少ない団体です。 ソリスト・合唱団・管弦楽・舞台、それぞれが力を合わせて一つの作品を作り上げる、オペラの本当の醍醐味・迫力、そして感動、それは何ごとにも変える事が出来ない財産です。経験・年齢は関係ありません、オペラを歌ってみたいという気持ちがとても大事だと思います。どうぞ私達とともに力を携えて素晴らしい公演の実現を目指し、感動を分かち合いませんか? 8月のイル・トロヴァトーレ公演に向けて20代~80代の老若男女が活躍しています、真剣だけどアットホームな雰囲気で楽しく活動しています、初心者の方も多数いらっしゃいます。まだまだメンバー募集中!!オペラの素晴らしさと迫力を共有しましょう!!参加費は約7カ月分30000円で、分納も出来ます♪( ´▽`)

2018年6月9日(土)
東京都|大田区

第7回「オペラ・アルモニーア」公演🎵オペラ名歌集&ぎゅぎゅっとオペラハイライト

第7回「オペラ・アルモニーア」公演🎵オペラ名歌集&ぎゅぎゅっとオペラハイライト

オペラ・アルモニーア

演奏曲名
「フィガロの結婚」「ラ・ボエーム」「リゴレット」

ナビゲーター:須藤慎吾(藤原歌劇団バリトン歌手)が、オペラ初めての方でも分かりやすく解説します。 ◆オペラ名歌集 ・魔笛 ・道化師 、、、etc ◆ぎゅぎゅっとオペラハイライト ・「フィガロの結婚」 ・「ラ・ボエーム」 ・「リゴレット」

優待

2018年5月6日(日)
東京都|国立市

劇団おとみっく公演    オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

劇団おとみっく公演 オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

劇団おとみっく

演奏曲名
宮沢賢治原作 林光作曲 オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

オペラ「セロ弾きのゴーシュ」 特別出演:ことみっくの子どもたち ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。 けれどもあんまり上手ではなく、いつでも楽長にいじめられていました。 ​ 音楽会まで、あと10日。ゴーシュは家へ帰ってからも、遅くまでセロを練習します。 すると突然、ドアをノックする音・・・ 入ってきたのは、一匹の三毛猫でした。 三毛猫は「シューマンのトロメライを弾いてご覧なさい、聴いてあげますから。」と生意気を言うのでした。 その日から毎晩、色々な動物たちがゴーシュの練習を邪魔しにきます。  音楽を習いに来たカッコウ。  小太鼓と合わせて欲しいという狸の子。 病気の子どもを抱えた野ネズミのおっかさん。 そして迎えた音楽会当日。 聴衆の聴いたゴーシュのセロの音は・・・ この度は、ことみっくの子どもたちも特別出演します! お楽しみに! 2018年5月6日(日) ◆14:30開演 ◆17:30開演 (開場は30分前) くにたち市民芸術小ホール ◆JR国立駅南口バス乗場:4番(立川バス)「矢川駅」「国立操車場」又は「国立泉団地」行き乗車 「市民芸術小ホール・総合体育館前」下車 ◆JR南武線「矢川駅」または「谷保駅」から徒歩10分「吉祥寺駅」徒歩2分) 《チケット》 一般2000円 小学生以下1000円 *全席自由 《チケットお申し込み・お問い合わせ》 劇団おとみっく TEL 090-6045-4049 MAIL gekidan_otomic@yahoo.co.jp *お名前、ご住所、お電話番号、チケットご希望枚数を書き連絡先までお知らせください。 *メールの返信が届かない場合がございます。必ずパソコンからのメールが受信可能かお確かめの上、  指定受信等の登録をお願いいたします。 【出演】北谷しずく、坂田糸帆、坪井伴美、長谷川りょうこ、藤原彩加、山口梨恵 【ピアノ】湯田亜希 【原作】宮沢賢治 【台本・作曲】林光 【協力】島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)

優待

ソプラノ

ドレスルームアミ合唱団
(東京都|渋谷区)

2017年10月22日更新

ソプラノ メゾソプラノ アルト

さいたまシティジュニアコーラス
(埼玉県|さいたま市)
(埼玉県|さいたま市)

2017年02月04日更新

横浜フェスティバルオーケストラ
(東京都|渋谷区)
(神奈川県|横浜市)

2018年4月21日更新

2018年5月26日(土)
東京都|新宿区

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~夜の部

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~夜の部

As we like it

大塚京子ソプラノリサイタル 今回は 作曲家・ピアニストの山田武彦氏をむかえ、クルト・ヴァイルのジャンルを越えた音楽の魅力に迫ります。ベルリンで1900年初頭ベルリンで活躍していたヴァイルは ナチを逃れるために フランスへ アメリカへと渡ります。クラシック シャンソン ジャズ ミュージカルへと自在に変遷してゆく彼の音楽をお楽しみください。 Die Moritat von Mackie Messer  「三文オペラ」より メッキ・メッサーのモリタート Klops-Lied  クロップス リート(肉団子の歌) Berlin im Licht  光の中のベルリン J'attends un navire  「マリア・ガランテ」より 私は船を待っている Youkali  ユーカリ Je ne t'aime pas  愛してないわ Foolish Heart  「ヴィーナスのキス」より 愚かな心 Speak low  スピーク ロウ Mack the Knife マック ザ ナイフ

優待

2018年5月26日(土)
東京都|新宿区

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~昼の部

大塚京子ソプラノリサイタル~クルト・ヴァイルの世界~昼の部

aswelikeit

大塚京子ソプラノリサイタル 今回は 作曲家・ピアニストの山田武彦氏をむかえ、クルト・ヴァイルのジャンルを越えた音楽の魅力に迫ります。ベルリンで1900年初頭ベルリンで活躍していたヴァイルは ナチを逃れるために フランスへ アメリカへと渡ります。クラシック シャンソン ジャズ ミュージカルへと自在に変遷してゆく彼の音楽をお楽しみください。 Die Moritat von Mackie Messer  「三文オペラ」より メッキ・メッサーのモリタート Klops-Lied  クロップス リート(肉団子の歌) Berlin im Licht  光の中のベルリン J'attends un navire  「マリア・ガランテ」より 私は船を待っている Youkali  ユーカリ Je ne t'aime pas  愛してないわ Foolish Heart  「ヴィーナスのキス」より 愚かな心 Speak low  スピーク ロウ Mack the Knife マック ザ ナイフ   他

優待

2018年6月9日(土)
東京都|大田区

第7回「オペラ・アルモニーア」公演🎵オペラ名歌集&ぎゅぎゅっとオペラハイライト

第7回「オペラ・アルモニーア」公演🎵オペラ名歌集&ぎゅぎゅっとオペラハイライト

オペラ・アルモニーア

ナビゲーター:須藤慎吾(藤原歌劇団バリトン歌手)が、オペラ初めての方でも分かりやすく解説します。 ◆オペラ名歌集 ・魔笛 ・道化師 、、、etc ◆ぎゅぎゅっとオペラハイライト ・「フィガロの結婚」 ・「ラ・ボエーム」 ・「リゴレット」

優待

2018年5月6日(日)
東京都|国立市

劇団おとみっく公演    オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

劇団おとみっく公演 オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

劇団おとみっく

オペラ「セロ弾きのゴーシュ」 特別出演:ことみっくの子どもたち ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。 けれどもあんまり上手ではなく、いつでも楽長にいじめられていました。 ​ 音楽会まで、あと10日。ゴーシュは家へ帰ってからも、遅くまでセロを練習します。 すると突然、ドアをノックする音・・・ 入ってきたのは、一匹の三毛猫でした。 三毛猫は「シューマンのトロメライを弾いてご覧なさい、聴いてあげますから。」と生意気を言うのでした。 その日から毎晩、色々な動物たちがゴーシュの練習を邪魔しにきます。  音楽を習いに来たカッコウ。  小太鼓と合わせて欲しいという狸の子。 病気の子どもを抱えた野ネズミのおっかさん。 そして迎えた音楽会当日。 聴衆の聴いたゴーシュのセロの音は・・・ この度は、ことみっくの子どもたちも特別出演します! お楽しみに! 2018年5月6日(日) ◆14:30開演 ◆17:30開演 (開場は30分前) くにたち市民芸術小ホール ◆JR国立駅南口バス乗場:4番(立川バス)「矢川駅」「国立操車場」又は「国立泉団地」行き乗車 「市民芸術小ホール・総合体育館前」下車 ◆JR南武線「矢川駅」または「谷保駅」から徒歩10分「吉祥寺駅」徒歩2分) 《チケット》 一般2000円 小学生以下1000円 *全席自由 《チケットお申し込み・お問い合わせ》 劇団おとみっく TEL 090-6045-4049 MAIL gekidan_otomic@yahoo.co.jp *お名前、ご住所、お電話番号、チケットご希望枚数を書き連絡先までお知らせください。 *メールの返信が届かない場合がございます。必ずパソコンからのメールが受信可能かお確かめの上、  指定受信等の登録をお願いいたします。 【出演】北谷しずく、坂田糸帆、坪井伴美、長谷川りょうこ、藤原彩加、山口梨恵 【ピアノ】湯田亜希 【原作】宮沢賢治 【台本・作曲】林光 【協力】島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)

優待

2018年5月6日(日)
東京都|国立市

劇団おとみっく公演    オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

劇団おとみっく公演 オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

劇団おとみっく

オペラ「セロ弾きのゴーシュ」 特別出演:ことみっくの子どもたち ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。 けれどもあんまり上手ではなく、いつでも楽長にいじめられていました。 ​ 音楽会まで、あと10日。ゴーシュは家へ帰ってからも、遅くまでセロを練習します。 すると突然、ドアをノックする音・・・ 入ってきたのは、一匹の三毛猫でした。 三毛猫は「シューマンのトロメライを弾いてご覧なさい、聴いてあげますから。」と生意気を言うのでした。 その日から毎晩、色々な動物たちがゴーシュの練習を邪魔しにきます。  音楽を習いに来たカッコウ。  小太鼓と合わせて欲しいという狸の子。 病気の子どもを抱えた野ネズミのおっかさん。 そして迎えた音楽会当日。 聴衆の聴いたゴーシュのセロの音は・・・ この度は、ことみっくの子どもたちも特別出演します! お楽しみに! 2018年5月6日(日) ◆14:30開演 ◆17:30開演 (開場は30分前) くにたち市民芸術小ホール ◆JR国立駅南口バス乗場:4番(立川バス)「矢川駅」「国立操車場」又は「国立泉団地」行き乗車 「市民芸術小ホール・総合体育館前」下車 ◆JR南武線「矢川駅」または「谷保駅」から徒歩10分「吉祥寺駅」徒歩2分) 《チケット》 一般2000円 小学生以下1000円 *全席自由 《チケットお申し込み・お問い合わせ》 劇団おとみっく TEL 090-6045-4049 MAIL gekidan_otomic@yahoo.co.jp *お名前、ご住所、お電話番号、チケットご希望枚数を書き連絡先までお知らせください。 *メールの返信が届かない場合がございます。必ずパソコンからのメールが受信可能かお確かめの上、  指定受信等の登録をお願いいたします。 【出演】北谷しずく、坂田糸帆、坪井伴美、長谷川りょうこ、藤原彩加、山口梨恵 【ピアノ】湯田亜希 【原作】宮沢賢治 【台本・作曲】林光 【協力】島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)

優待

みんなからのメッセージ

みんなからのメッセージ

公演・イベントへのメッセージ