音楽のために生まれたソニーのミュージックビデオレコーダーで撮ってみた!:市民合唱団編

今日が誕生日・命日の作曲家を聴く

今日が誕生日・命日の作曲家を聴く

新着情報

新着情報

お勧めの公演・イベント

プロ公演・イベント

2018年7月22日(日)
東京都|新宿区

日独3人のソプラノとピアニストによる「夏の夜の調べ」

日独3人のソプラノとピアニストによる「夏の夜の調べ」

マリアン・グリースハーバー、金持亜実、川上茉梨絵、筒井紀貴

演奏曲名

日独3人のソプラノとピアニストによるドイツ歌曲コンサート。ドイツリートの名作を織り交ぜつつ、知られざる佳曲の数々を奏でます。 歌曲は、言葉の美しさと音楽の情感が結びついた、実に繊細で味わい深い世界。日本ではあまり多く知られていないのが残念なほど、珠玉の作品に満ちています。夏の夕べ、ドイツからの特別ゲストを交えて、ドイツで学んだ演奏家たちが歌曲の世界へとご案内します。 <プログラム> ・シューベルト  夕映え D.690、糸を紡ぐグレートヒェン D.118 ・ロベルト&クララ・シューマン  献呈、彼は嵐の中やって来た、ある輝く朝に、私の美しい星!、レクイエム ・W.コルンゴルト  作品9より(セレナーデ、愛の手紙、夏) ・R.シュトラウス  乙女の花 作品22(矢車菊、ヒナゲシ、木蔦、睡蓮) ・V.ウルマン  作品26,29,34より(もしかつて素敵なことを成し得ていたら、彼の初めての口づけ、輝く明星、伴侶なるリュート、もう一度口づけを) ほか

優待

2018年12月1日(土)
千葉県|千葉市

第50回記念演奏会

第50回記念演奏会

幕張フィルハーモニー管弦楽団

演奏曲名
ベートーベン第九(合唱付き)

幕張フィルハーモニー管弦楽団は、来年(2018年)12月1日に第50回記念定期演奏会を素晴らしい経歴の指揮者やソリストを迎え開催します。曲目は「第九(合唱付き)」です。第50回目という節目の定期演奏会であり、新たに合唱団も立ち上げをし「皆で創る第九」として記念にふさわしい演奏会になるよう準備をすすめております。

2018年12月1日(土)
千葉県|千葉市

第50回記念演奏会

第50回記念演奏会

幕張フィルハーモニー管弦楽団

演奏曲名
ベートーベン第九(合唱付き)

幕張フィルハーモニー管弦楽団は、来年(2018年)12月1日に第50回記念定期演奏会を開催します。曲目は「第九(合唱付き)」です。第50回目という節目の定期演奏会であり、新たに合唱団も立ち上げをし「皆で創る第九」として記念にふさわしい演奏会になるよう準備をすすめております。

市民公演(合唱・オペラ・声楽・ゴスペル)

2019年5月18日(土)
埼玉県|川口市

Blanc Bouleau 10周年記念コンサート

Blanc Bouleau 10周年記念コンサート

Blanc Bouleau

演奏曲名
MESSE BREVE

一緒にパイプオルガンの伴奏で、ミサ曲を歌ってくれる仲間を募集いたします! 詳しくは電話またはメールでお問い合わせください。

2018年8月11日(土)
東京都|荒川区

荒川区民オペラ第19回公演

荒川区民オペラ第19回公演

荒川区民交響楽団・荒川区民オペラ

演奏曲名
イル・トロヴァトーレ

ウェルディ作曲 オペラ「イル・トロヴァトーレ」全4幕(原語上演・字幕付き)を上演いたします。 ぜひお越しください! ※12日(日)にも上演いたします。 指 揮:小崎 雅弘  演 出:澤田 康子  出 演:8月11日(土) / 8月12日(日) レオノーラ:西本 真子 / 森 美津子  マンリーコ:田代 誠 / 小笠原一規  ルーナ:野村 光洋 / 佐野 正一  アズチェーナ:杣友 恵子 / 河野めぐみ フェランド:狩野 賢一 / 比嘉 誉 イネス:佐藤 信子 / 藤田英璃奈 ルイツ:川出 康平 / 板垣 哲也 老ジプシー:秋本 健(両日) 伝令:吉川 響一(両日)   合 唱:荒川オペラ合唱団 管弦楽:荒川区民交響楽団

2018年8月5日(日)
東京都|葛飾区

2018年 エルデ・オペラ管弦楽団 第11回演奏会

2018年 エルデ・オペラ管弦楽団 第11回演奏会

演奏曲名
マスネ/歌劇「ル・シッド」からバレエ音楽
レオンカヴァッロ/歌劇「道化師」(原語上演・日本語字幕・演奏会形式)

2018年、エルデ・オペラ管弦楽団主催公演は、初のヴェリズモ・オペラ「道化師」!豪華キャスト陣が濃密な世界を描きます。カップリングの「ル・シッド」バレエ音楽も必聴。どうぞご期待ください。

2018年7月22日(日)
東京都|新宿区

日独3人のソプラノとピアニストによる「夏の夜の調べ」

日独3人のソプラノとピアニストによる「夏の夜の調べ」

マリアン・グリースハーバー、金持亜実、川上茉梨絵、筒井紀貴

日独3人のソプラノとピアニストによるドイツ歌曲コンサート。ドイツリートの名作を織り交ぜつつ、知られざる佳曲の数々を奏でます。 歌曲は、言葉の美しさと音楽の情感が結びついた、実に繊細で味わい深い世界。日本ではあまり多く知られていないのが残念なほど、珠玉の作品に満ちています。夏の夕べ、ドイツからの特別ゲストを交えて、ドイツで学んだ演奏家たちが歌曲の世界へとご案内します。 <プログラム> ・シューベルト  夕映え D.690、糸を紡ぐグレートヒェン D.118 ・ロベルト&クララ・シューマン  献呈、彼は嵐の中やって来た、ある輝く朝に、私の美しい星!、レクイエム ・W.コルンゴルト  作品9より(セレナーデ、愛の手紙、夏) ・R.シュトラウス  乙女の花 作品22(矢車菊、ヒナゲシ、木蔦、睡蓮) ・V.ウルマン  作品26,29,34より(もしかつて素敵なことを成し得ていたら、彼の初めての口づけ、輝く明星、伴侶なるリュート、もう一度口づけを) ほか

優待

みんなからのメッセージ

みんなからのメッセージ

公演・イベントへのメッセージ